脱毛初心者のための情報サイトです

気絶寸前!?でもやってよかったVI脱毛

IMG_2491

今から5年前、23歳のときにはじめた脇脱毛をきっかけに、脱毛にはまり、ほぼ全身脱毛しました。
そして、サロンスタッフにすすめられ、VとIの脱毛もすることに。
もともと痛がりなのですが、怖いものみたさと、それまでの脱毛が全く痛くなかったのでやってみました。
まずは剃毛。
つるつるというより、青々しい・・・そして思いのほか寒かったです。(笑)
そしていよいよ、照射。
足のすね毛でさえ痛くなかったのに、やっぱりあそこの毛は太いので、強烈な痛さでした。
光をあてられるたびに、体がビクっとなり、特にIゾーンに近い部分は、それまでの人生で経験した痛みの中でトップレベルでした。
例えるなら、すごく細い針を、ものすごい強さで刺されている感じでした。
途中で痛さのあまり意識が遠のきかけ、自分でまずいと思い、「もうやめて下さい・・(泣)」といって、途中でとめてもらいました。
VIゾーンの6回券を購入してしまっていたので、あと5回同じような思いをしたのですが、
その甲斐あって、5年たった今も適度なボリュームを保っています。
また、昨年出産したのですが、担当の産婦人科医さんがイケメンだったので、内診のたびに「VI脱毛をしてよかったな」と、意外なところでも思いました。

Share

サイトマップ

ページ上部へ戻る